パチンコ北斗無双3初打ち感想・評価(通常時編)

|新台情報
NO IMG

12月8日、導入された北斗無双3を打った感想や評価を私なりにまとめてみました。
今回は通常時編ということで通常時がどうような感じだったのか感想を書いていきたいと思います。

赤保留は今回もゴミ

早めに言っておきます。今回も赤保留は、覚醒するための保留変化と言っていいです。
とりあえず赤保留の期待度は約26.8%しかないことを打つ前に覚えといてください!!

赤保留になっただけでは期待は出来ないということです。

初代から赤保留の期待度は低かったですが今回も全く似たような感じなので100回転に1回くらいの頻度で赤保留に変化します。
他の強演出と複合すれば期待度は上がりますがただ覚醒して赤保留になっただけだと全く期待出来ません。

正直この北斗無双の赤保留を安く使う感じが私は好きではありません。

通常時ロゴ落下が多い

初代を結構打ってる人はわかると思いますが演出変動時ロゴ落下(北斗無双)する演出があったと思いますが今回も結構ロゴ落下してきます。
そして、ロゴ落下赤も頻発して起こるのですが期待はできるものではありません。

通常時は、初代よりもひどいかもしれません…

エイリやんが無駄に動く

先読みなどでレバーのエイリやんがかなり動きます。(全く熱くない)
台からかなり飛び出ているのでかなり邪魔に感じますがこのレバーがゲーム性を面白くしている部分もあるので悪くはありません。

しかし、エイリやんが動いたからといって特に熱いとかではないので期待はしないでください。

4大チャンス演出待ち

北斗無双3は特に4大チャンス演出待ちです。
4大チャンス演出はこの4つで「神拳ゾーン・キリン柄・究極無双・ユリアエピソードリーチ」となっています。

神拳ゾーン・キリン柄は初代から変わりなく初代を打ったことがある人なら分かると思います。

究極無双は、ケンシロウ、ラオウ、トキ、マミヤの4パターンが存在し世紀末決戦リーチからロゴ落下で究極無双発動する可能性がありこれが来ないと結局当たらないやつの1つです。(期待度は70.1%)

ユリアエピソードリーチは、初代熱かったロングリーチ「運命の女」のリーチも含まれで今作は、運命の女の他に「悪魔封印の刻・幼き闘神」の3つあります。
ユリアが登場して打ち手が3つのリーチから選択できるので好きなリーチを選べます。(期待度は41.5%)

そもそも北斗無双ってさ・・・

初代北斗無双が人気が出た理由は、MAX機などが撤去されいい感じに残ったのが319の北斗無双で聖闘士星矢やRAVEなどもかなり良いスペックだったが北斗というだけで多少多く導入されていてなんとか生き残った感じがあり導入当初は全く人気がなかったですよね…

初代はたまたま人気が出ただけであって北斗無双2はズッコケ(笑)

初代の時から通常時の赤保留の安さなど言われていたのに今作も似たような感じ。
正直通常時は、4大チャンス演出などが絡まないとかなり弱いです。

初代で慣れている人なら赤保留は期待出来ないと分かっていますが新規で打つ人からしたら不評になると思います。

結論

今回は、通常時だけの評価ですが初代を打つ込んでいる人は特に演出の期待を持たないまま打てると思いますが新規の人は赤保留がハズレるストレスが多いと思います。

赤系演出も強くないので4大チャンス演出が来た時ちょっとワクワクできると思います。

実際通常時はどの台も保留変化が多すぎたり赤系演出が弱いのであまり北斗無双3だけがという話ではありませんがTwitterなどでも演出バランスが悪いなど声が上がっていたので実際に私も打った時同じように感じたので通常時だけの感想や評価を書いてみました。

次回真・幻闘ラッシュのことを書きます。


Copyright © 2020 倍プッシュ