パチカスな俺はパチスロ北斗の拳 天昇が楽しみすぎる

パチカスな俺はパチスロ北斗の拳 天昇が楽しみすぎる



導入週は地域ごとに変わりますが2019年11月5日パチスロ北斗の拳が6号機となってやっとのこと導入されます!!

パチスロ北斗の拳 天昇「王道から転生、そして覇道へ。」

パチスロ北斗の拳 天昇詳細

機種名:パチスロ北斗の拳 天昇
メーカー:サミー(Sammy)
筐体:ZEEG共通筐体
サミーとユニバーサルエンターテインメントが合同で出資している会社の筐体。過去にポセイドン・ハーデス2・蒼天の拳・まどマギ叛逆などが筐体として使用されています。

ZEEGが開発している筐体は下記リンクから確認することができます

ZEEG開発筐体URL:http://www.zeeg.jp/product/

新生ハイスペックAT”真・天昇RUSH”高継続率×高純増×高期待枚数となっており継続率は驚異の約85%で純増枚数約6.3枚!!

さらに減産区間がないのでHEY!鏡のように途中で出玉が減ることはありません!!ストレートで駆け抜けていきます。

パチスロ北斗の拳 天昇特徴

通常時”どこからでも遊戯可能”
6号機は無抽選区間などがある機種もありますがこのパチスロ北斗の拳 天昇はどこからでも打てます。常に期待感を得続させる新たなゲーム性となっています。

パチスロ北斗の拳 設定看破予想

北斗の拳といったら高確移行率や終了後のスーテジなどが設定差としてありますが今作もレア役からの高確移行や終了後のステージ・サミートロフィーなどの要素はあると思います。また、通常時から直撃真・天昇RUSHがあるということなのでこれにも大きな設定があると予想できます。初打ちをする際過去の北斗の拳の設定看破やメーカー特有の設定示唆(サミートロフィーなど)頭に入れておくと良いかもしれません!!