【モンキーターン4】天井ゲーム数や天井恩恵を解説

|パチ&スロ攻略
NO IMG

モンキーターン4はモード別に天井ゲーム数が異なりハマりゲーム数によって天井恩恵が変わります。
ゲーム数を超えてれば天井恩恵を受けれるのでハマりゲーム数からも期待値狙いをすることができます。

天井ゲーム数

モンキーターン4には、「通常A・通常B・引き戻し・天国」4つのモードがありそれぞれ天井ゲーム数が違います。

モード 天井ゲーム数
通常A 1000G
通常B 600G
引き戻し 300G
天国 100G

最大ハマりをするモードは、通常Aの1000ゲームで600ゲーム以上ハマった時点で通常Aが確定します。

ほとんどのモードは、そのモードごとに決められたゾーン内で当たることが多いので通常Aでも900~950ゲームに発生するゾーンで当選することが多いです。

ヘルメットロゴあり(通常B)の可能性が高い場合は、600ゲームが天井なので、もし500ゲームで捨てられていたら500~550ゲームのゾーンが当選の期待が持てるのでそこだけ回すのも天井狙いとして有効です。

また、ヘルメットロゴあり+キラキラ(引き戻し以上確定)の場合、100ゲームを超えていたら引き戻しモードが確定なので、300ゲームが天井なので期待値がかなり高いです。

天井からの恩恵は?

モンキーターン4は、天井からの当選で天井恩恵がもらえるのではなくハマったゲーム数によって恩恵が異なる台になっています。

ハマったゲーム数が600ゲームを超えると恩恵Aがもらえ900ゲームを超えると恩恵Bがもらえるようになっています。
ここで理解していただきたいのは、600ゲームを超えるのは通常Aしかないため通常Aで尚且つ600ゲーム以上ハマった時しか恩恵はないと言うことです。

600ゲーム以上ハマるのは通常Aしかないので通常Bや引き戻しモードの天井付近で当選しても恩恵はないということをご理解ください。

では、それぞれの恩恵を紹介します。

600ゲーム以上ハマった場合は、AT当選時のシナリオが優遇されシナリオ2以上が確定となります。
900ゲーム以上ハマった場合は、AT当選時のシナリオがシナリオ3以上が確定です。

シナリオとは?

モンキーターン4のATは、シナリオ管理となっておりシナリオごとにATの継続期待度が変わります。
シナリオは合計13個ありAT当選時それらのシナリオがランダムで抽選されます。

実際には、ランダムで選ばれる前にAT当選した時点でシナリオランクというものがあります。
そのランクによってシナリオが13個の中から選ばれATがスタートします。

シナリオランクが良ければ13個の中から選ばれるシナリオの中でも良いシナリオが選ばれやすくシナリオランク4で当選した場合、25%でグランドスラムが確定となります。

そして、600ゲーム以上ハマった場合そのシナリオランクが2以上確定で900ゲーム以上ハマればシナリオランク3以上が確定となるのでシナリオランクが良ければ良いシナリオが選ばれる可能性が高くなるのでその分ATがロング継続しやすいということです。

詳しいシナリオの中身に関しては、パチスロ攻略サイト一撃で見ることができます。
AT中のシナリオ/継続率:パチスロ モンキーターンⅣ

天井・恩恵まとめ

モンキーターン4は、モード別に天井が分かれており通常Aの1000ゲームが最大ハマりゲーム数。
600ゲーム以上超えた時点で通常Aが確定となる。

天井の恩恵はなくハマりゲーム数によって天井の恩恵が変わる仕組み。
恩恵がもらえるハマりゲーム数は、600ゲーム以上ハマった時で600ゲーム以上でシナリオ2以上が確定。
900ゲーム以上ハマればシナリオ3以上が確定となる。

600ゲーム以上ハマるのは、通常Aしかハマらないので恩恵があるモードは通常Aとなる。


Copyright © 2020 倍プッシュ