パチンコ・パチスロ系YouTuberは稼げる?パチ系YouTuberになる方法

|パチ&スロ業界
NO IMG

パチンコ・パチスロを打つ人であればYouTubeでパチンコ・パチスロ の動画を見たことありますよね。

もし好きなパチンコ・パチスロの動画をYouTubeに投稿をして「人気YouTuberになりたい!」「広告収入で稼ぎたい!」という夢を持つならば一度この記事を読んでください。

パチンコ・パチスロ系YouTuberは稼げるのか?

まずはじめに稼げるのかという結論から話すと現在は稼げる可能性は非常に低い。
これは、私が現在年間YouTubeの動画を100本以上編集し5年以上YouTubeチャンネル運営をこなしてきた実績からして現在稼げる可能性は低いと断言して言えます。

その理由は、広告の審査が中々通らないのと実践で負けた場合、広告収入で黒字にさせるのに再生数が10万再生平均でいかないと安定した黒字を見込めないからです。

また撮影するまでの労力や編集なども込みで考えるとかなり厳しいと言えます。

実際に稼げるまでが難関

実際に稼げるまでにはかなりの努力が必要です。
ただスマホで画面を直接撮影した動画をYouTubeにアップロードしても稼ぐことができません。

YouTubeは、広告が貼れるようになるのにチャンネル登録者数1000人以上と直近12ヶ月以内に4000時間再生されないと広告審査が通りません。

この難関を超えるのが最も難しく挫折する人は多いのではないでしょうか。

そして撮影するまでの許可などお店によっては撮影NGのところもあるので撮影するまでが難易度高めという部分もあります。

無許可で撮影している人も多いと思いますがもし責任を問われたときしっかり対処出来ないと法的処置を問われる可能性もあります。

ここ最近迷惑Youtuberなどもいるためお店などに迷惑をかけたりお客さんと撮影中にもめるなどあった際責任を追うのは自身となります。
撮影に映り込みたくないお客さんなども多くいるのでお店の撮影許可はかなり重要となります。

いろんなリスクについて

パチ系YouTubeになるにはいろんなリスクがあります。
顔出ししなければ大丈夫などいろんな意見はあるかもしれませんがもし本気でなりたいという人であれば最後まで読んでください。

顔出ししないと登録者数を増やしたり再生数を伸ばしたりするのが大変です。
顔を出したくないならむしろやらない方が良いです。

数年前までは広告が貼れるまでの審査がゆるかったのでチャンネル開設し、ちゃんと運営すれば広告を貼れましたが今はそれができません。

また、最近増えているのが女性で顔を出さず胸元だけをアイコンにし顔出しせず実践の動画を撮影している人たちもいますがいつかは身バレする可能性があります。

今だけ稼ぎたいためにリスクを背負ってやるのはやめた方が良いです。

パチンコ・パチスロ動画の場合実践の投資金額は自己負担です。
もし撮影用の実践で5万円負けた場合広告収入が1再生辺り0.5円だった場合10万再生を超えないと黒字になりません。

編集する時間やそれまでに費やした時間を踏まえると赤字になる可能性が非常に高いです。

そして現時点ではYouTubeにパチンコ・パチスロの動画をアップロードしても広告は付きますがギャンブル系の動画は広告が貼れなくなる可能性が今後非常に高いです。

それがいつ起こるか分かりません。

パチ系YouTuberになるための準備

パチ系YouTuberは最低でもスマホとパソコンがあればなることが可能です。
しかし準備するものが低コストほどクオリティーの高い動画を作ることができずその分チャンネル登録者数を増やすことが出来なかったり再生数も上がらないなど本気でやるのであればある程度の機材やパソコンのスペックなどに投資が必要です。

最新のスマホであれば手ぶれ補正が強いので手で固定しながら撮影してもそこまでブレることがなく高画質で撮影が可能です。
パソコンは、MacBook Pro程度のスペックなら十分です。

また動画を編集するソフトは有料のものを使いAdobe製品を使えば画像加工や動画編集などいろんなソフトを使うことが出来るのでオススメです。

撮影する際は必ずお店に問合せをしましょう。
ここ最近では撮影許可を出しているお店もありますが必ず問合せをすることが大切です。

勝手に撮影しYouTubeにアップした場合、内容によっては削除依頼が来ることもありますし場合によっては法的処置になるリスクもあります。
お店の許可をいただいた上で撮影し周りのお客さんに迷惑がかからないように撮影しましょう。

まとめ

パチンコ・パチスロ系YouTuberは、稼いでいる人は稼いでると思います。
しかしそれは数年前や規制が厳しくなる前に始めた人たちに限ります。

そして顔出しをしていたりしっかり制作物にクオリティーを求めている人たちです。

今から始めた場合広告審査が通るまでの道のりや今後のYouTubeアップデートで追加される可能性が高いギャンブル系動画の広告規制が最も厳しいと言えます。

利益を追求しないのであればお店の許可さえいただければいろんな形でYouTubeに動画をアップロードすることは可能ですがそこに利益を求めてはいけません。

もしどうしてもパチンコ・パチスロ系YouTuberになりたいのであれば個人のチャンネルを開設するのではなくパチンコ・パチスロの媒体に所属することをお勧めします。

ライター募集や演者募集をしている媒体もあるのでそちらに応募した方が各自にクリーンな形でデビューすることが可能です。

個人でパチンコ・パチスロ系YouTuberを始める前に一度この記事を読んで踏みとどまっていただければ幸いです。

正直ある程度の知名度が元からないと厳しい業界でもありますし遊戯とは言えギャンブルと世間から言われているででいろんなリスクを始める前に考えてみてください。


Copyright © 2020 倍プッシュ